家庭のお金のことはじめ🌼

暮らしのお金を整える

地震国、日本で家を持つというリスク🌸

大阪北部地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

 f:id:cocoroha:20180619103446j:plain

 

きのうの朝8時ごろでした。名古屋もかなり揺れました~

地震は突然に起こるものです!!!

 

 

あっと思った時にどのように動くか!が生死の分かれめになると言われても‥‥

いざとなると何もできません  (⌒-⌒; )

きのうも、あれっ!

と思っただけで動けませんでした💧

 

 

今日のニュースでも余震に対する注意を呼び掛けています。

ここしばらくは要注意です!

 

 

大きな地震があった後、ニュースレポーターが被災した街をレポートしています。

🔹瓦のおちた屋根。

🔹崩れたブロック塀。

🔹微妙に傾いた家。

🔹ひびの入った住宅の外壁。

 

 

🌀心配そうなレポーターの表情

🌀悲痛な顔の住宅の持ち主

 

 

私も心から本当にお気の毒だと思います。

そして他人事ではないなぁ~と思うのです。

 

 

日本は世界で有数の地震国。

やっぱり地震国なんだ~と思うのです。

 

 

地震が起こるといつも考えることは‥‥

この地震の国である日本に家を持つということのリスク。

自分が人生で働いて得るであろうお金のかなりの部分を占める住宅=マイホーム

 

 

数百万なら壊れてもいいから買おうか~と決断もできますが。

如何せん数千万もするマイホームをこの日本にもつ事の決断に迷います。

 

 

地震保険に加入しているから・・・

といっても保険が下りるのには、要件があり当てはまらないと下りません。

ひびがはいったり、傾いた場合には下りないのが現状です。

 

 

家は斜めに傾いているのに、住宅ローンは残るのです。

そうなった時本当に悲惨です💧

いっそ壊れてくれてれば・・・と思うに違いません。

 

 

大雨の土砂崩れ災害の映像も台風シーズンには必ず目にします。

 

夏は異常に暑く、亜熱帯地方のような気温に身体もびっくり。

ゲリラ豪雨もしょっちゅう☔️☔️☔️

 

 

住宅を所有する? 

どこに所有する?

 

 

賃貸住宅に住むという選択もあります。

自分にとって幸せな暮らしはどうなのか?

広告の安易な雰囲気に流されず、真剣に検討しなければ・・・

 

 

 

     ヾ(@⌒ー⌒@)ノFPべた〜🌸

 

 

平和がいちばんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村