家庭のお金のことはじめ🌼

ゆるりと暮らしのお金を整える

最後に笑うのは継続した人🌼

今年の4月から就職した方も、そろそろ仕事に慣れましたか。

生活にかかるお金について見直しをする頃です。

 

全国で梅雨明け(๑˃̵ᴗ˂̵)

7月からは暑くなりますよ~🌻

夏は楽しいプランがいっぱいです。

 

 

楽しいことをするために普段からこつこつと貯蓄することが大切。

本格的な夏のはじまりに向け、そろそろ本気で貯蓄しましょう!

 

 

今日は具体的な貯蓄金額を決めることがテーマです。

 

 

収入からどうしても必要なお金・・

例えば、家賃、食費、水道代、ガス代、電気代、スマホ代・・・

それらを考えることから始めます。

 

 

生活を維持していくのにいくらかかるのか?

ここがポイントです。

 

 

生活に必要なお金が解れば、あとは貯蓄に回せるお金ですね。

貯蓄するのか? 楽しいことに使うのか?

ここのバランスがとても難しいのですが・・・

 

 

私は名古屋市在住なので、以下掲載する数字は名古屋基準です。

よろしくお願い致します。

名古屋市他在住の方は、自分の住んでいる地域に調整してください。

 

  

生活費として

  住宅にかかるお金(駐車場代など)7万

  光熱費        2万

  通信費        1万

  食費            3万

  日用品        1万

 

特定支出として

  保険代        1万

  奨学金返済    1万

 

レジャー費は       3万

  飲み会・ランチ会

  美容代(エステ・ネイル)

  ジム 

  衣服など

  医療費

  教養費(本代・資格取得など)

 


こんな項目に分かれると思います。



生活費と特定支出は1ヶ月にいくらぐらいかかるのか?

この3ヶ月でだいたいの把握ができてるのではないでしょうか。

 


私が名古屋在住の一人暮らしのパターンを考えて数字を横に入れてみました。

親と同居している方は、住宅費、光熱費などの費用が全くかからないので、その分貯蓄できますよ!

(いくらか家にお金を入れている人は別)

できない方が不思議🌟



下線のひいてある、食費と日用品をいくらにするのか?がポイントです。


 

そして気を引き締めるべきは!

レジャー費❣️

飲み代🍺 ネイルなどの💅美容代もお財布を緩めるとあっという間になくなります。



メリハリをつけて、

今月は飲み会が多いから服は買わない!

などバランスを保ちながら毎月レジャーに使えるお金の金額を制限しておきます。



自分の使えるお金を把握することが一番大切です💓



ひと月にどうしても必要な金額がわかれば、貯蓄金額も決まります。



しかし目標として貯蓄の初めは100万円✨✨✨

まずは100万円を目指してみましょう❣️



若い方は手取り金額が20万円としたら、私の計算パターンでは、1万円ずつの貯蓄スタート🌟



親と同居で家にお金を入れてないなら、1万円にプラスの9万円で10万円❣️

なんのふしぎはありません。

他の人は一人暮らしで住宅と光熱費に9万円程使っています。

あなたはその分の支出がないから‥✨



同居のうちがチャンスとも言えますが、大抵の方は一人暮らしの方より少し多いだけの2〜3万円の貯蓄になるでしょう。



余裕があると使いたいのがお金の魔力🌟



自分にとって少しずつでも貯め続けることで貯蓄は間違いなく増えていきます。



いくらでも良いのです。

貯蓄スタートで貯め続けること🌟

さぁ7月が始まりました。

頑張りましょう!


 

 

    ヾ(@⌒ー⌒@)ノFPべた〜🌸

 

 

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村